そもそも「おそらく」とはどういう意味?またその語源は?漢字で「恐らく」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「おそらくこのようになるのではないかと…」
「オソラク」。。

きっと、や、多分、といった意味合いになるのかと理解しておりますが、そもそもこの「おそらく」とはどういった文言になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「おそらく」とは漢字で「恐らく」と記述して、可能性の高い予想されること。多分。といった意味になるとの事。恐怖(きょうふ)の恐、と、記述されるのは、心配、どうなるか怖い、といったイメージで、との事。うまくいって欲しいが心配だ、恐ろしい、といった意味が含まれているのだそうです。
なので使い方として厳密にいうと、ポジティブな事に限定して使うのだそうです。例えば、恐らくテストには合格しているだろう、や、恐らく成功するだろう。といった具合。これを逆に、恐らく不合格だろう、恐らく失敗するだろう、とするのは厳密にいうと間違いになるのだそうです。

なるほど。そういった深い意味を含んだ言い回しだったのですね。
調べてみて目から鱗でスッキリしました。またひとつ勉強になりました。