そもそも「あつかましい」とはどういう意味?漢字で「厚かましい」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる語句が耳に残りました。

「ちょっとあつかましくないですか…」
「あつかましい」。。

なんとなく、図々しい、デリカシーがない、といった意味になるのかと思いますが、そもそもこの、あつかましい、とはどういった意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「あつかましい」とは漢字で「厚かましい」と記述して、イメージしていたとおり、図々しい、厚顔無恥、といった意味になるとの事。そもそも、面(つら)の皮が厚い、との意味と、差し出がましい、などと使われる、かまし、との語句で作られる文言になるとの事。
厚顔(こうがん)の意味から「厚」の字をとって「厚かまし」としたとの説や、面の皮が厚い、を略して、厚皮(あつかわ)として、あつかわ、から、あつかましい、となったとの説などなど、語源には諸説ある模様でした。

なるほど、厚顔無恥、面の皮が厚い、などから言われている言い方になるのですね。
またひとつ勉強になりました。