そもそも「あたりまえ(当たり前)」とはどういう意味?その語源は?

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「そんなアタリマエの事も…」
「あたりまえ」。。

漢字で書くと「当たり前」と書いて、当然(とうぜん)、といった意味だと思いますが、「当たり」+「前」??当たりの前??改めて考えてみるとよく意味が分からない組み合わせですね。。

そもそもこの、あたりまえ、とはどういう意味になるのでしょうか?ちょっと気になったので早速調べてみました。

「あたりまえ(当たり前)」とは、当然、との意味で、その語源には諸説あるとの事。その昔、狩猟生活を行っていた時に、狩りの分け前を受け取る当然の権利、との意味で、当然+分け前、で、当たり前(あたりまえ)と言われるようになったとの説。または、当然(とうぜん)の後半、「然(ぜん)」を、「前(ぜん)」と読んで、当たり前、あたりまえ、と読んだとの説があるとの事。

なるほど、諸説謂れがあるのですね。いずれにしても、当然(とうぜん)から派生した語句なのですね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強です。