「しゅんみん、あかつきをおぼえず」とはどういう意味?「春眠暁を覚えず」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと難しいことわざ?を耳にしました。

「本当にしゅんみんあかつきをおぼえずで…」
「シュンミン、アカツキをオボエズ」。。

何処かで聞いた事がありますが、これってどういう意味なのでしょうか?
気になったので早速調べてみました。

「しゅんみん、あかつきをおぼえず」とは「春眠暁を覚えず」と記述して、意味としては、春の夜は心地がよく朝になったのも気付かずについつい寝過ごしてしまう。といった意味になるのだそうです。「暁(あかつき)」とは夜明けの事で、「覚えず」と言っている箇所が、気付かない、といった意味になるようですね。

もともとは中国の故事から由来している文言なのだそうです。
まだまだ理解の足りない日本語がたくさんあります。
人生日々勉強ですね。