いよいよ大晦日前日、おおみそかイブですね。「イブ(eve)」とは前日って意味?


いよいよ明日は大晦日。いろいろあった2011年もついに終了ですね。クリスマスイブならぬ大晦日イブ。

ん?
そもそも「イブ」って「前日」って使い方で正解なのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

そもそも「イブ(Eve)」とは、「even」「evening(イブニング)」を省略したもので、もともとは夕方の意味になります。それはクリスマスイブに行うミサから由来していたとの事。そこから派生して、現在「Eve」と使う場合には、祝日の前日、または前夜祭。または祝日前日のディナーの事を言っているとの事。

なるほど現在では前日と使っても問題ないようですね。
来年は自然災害などに襲われず復興が進み、経済的にも安定した年になりますよう、祈りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。