「XXX」とはどういう意味?なんの略?いろいろな意味で解釈されるスラング的な語句との事。

雑誌を読んでいると、ちょっと気になる略語?が気になりました。

「迫力はXXX!トリプルエックス級の…」
「XXX」。。。

前後の話から今回の場合は、凄い迫力、といった意味で使っているのは理解できますが、そもそもこの「XXX(トリプルエックス)」とはどういった意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

調べてみると、いろいろな意味で使われている模様で、最近では「X」=「キス」の意味で、メールやチャットなどで使われているのだそうです。彼・彼女に宛てたメールなどで、文章の最後に「XXX」として、チュッチュッチュッ、とのイメージになる模様。
またベルギーでは、ビールに含まれるアルコール度数を表しているとの事。「X」から「XXX」の三段階で、「XXX」は度数が強い、といった意味になるとの事。
上記ベルギービールの度数表記と同様に、アメリカではポルノビデオの内容の評価として使われているとの事。こちらも「XXX」が一番強烈な内容になる、との意味になるのだそうです。
また、ローマ数字で「X」は数字の10であることから、30の意味でもあるとの事。他にも、モールス信号の緊急連絡用などなどあるようですが、今回目にした記事も含めて、凄さ、強烈さ、といった意味で使われるものと認識しました。

そういえば同名「XXX(トリプルエックス)」という映画もありましたね。調べている途中で、その昔、車のセリカに「XX」というグレードがあって、海外向けには誤解を生む名前だ、という事でスープラになった、という逸話を思い出しました。なるほど、こう言った意味だったのですね。

ちょっとアダルティな意味でもあってナニがアレでしたが、凄い!強烈!といった意味との事で理解しておこうかと思います。
まだまだ知らない文言がたくさんあります。人生毎日が勉強ですね。