「SOS」はなにの略?略語ではなくてモールス信号で決められた救難信号との事。

先日映画を見ていてふと思いました。

「これはSOSだ!」
「SOS」。。

ピンクレディーの曲が思い出されますが。
救助を求めるサイン、合図、といった意味かと考えていますが、これってどういう意味の略語なのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

そもそも「SOS(エスオーエス)」とは何かの略語ではなく、国際的に決められたモールス信号での救難信号の組み合わせがアルファベットにするとたまたま「SOS」の読みになったのだとか。一部では「Save Our Souls(我らの魂を救って下さい)」や「Save Our Ship(我らの船を救って下さい)」と言われている模様ですが、これは後付けで付けられた意味になるとの事。

なるほど!略語ではなくて「トントントン ツー トントン …」などと昔の通信で使われていたモールス信号での意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。