「rogue(ローグ)」とはどういう意味?


引き続き通勤中の車中で自力でスピードラーニング中です。
本日もまたひとつ耳に残る単語がありました。

「ア・ロウグ・ドッグ…」
「ロウグ」?「ローグ」??

カタカナにするとどっちなのか何がアレですが、ちょっと気になったので早速知らべてみました。

「ローグ」とは「rogue」と記述して、意味としては、悪者、悪党、無法者、ならず者、といったアウトロー的な意味のほか、腕白、いたずらっ子、不良、といった若干茶目っ気を匂わせる使い方もするのだそうです。
今回聞いたイメージでいうと、「rogue dog」と言っていたので、はぐれて凶暴な犬、といった意味になる模様です。

そう言えば同名のロックバンド「ROGUE(ローグ)」や、トム・クルーズ主演のスパイ映画「ミッション インポッシブル」の副題にも「rogue nation(ローグ・ネーション)」と使われていますね。「rogue nation」とは「ならず者国家」となるらしいです。

またひとつ勉強になりました。
これからも自力でスピードラーニング、気長に続けて行きます。