「MAD DOG(マッド・ドッグ)」とはどういう意味?狂犬と訳されているがちょっと違うらしい。

昨今よくニュースで耳にするカタカナ英語があります。

「マッド・ドッグと言われている…」

トランプ政権下のマティス国防長官の事ですが、このマッド・ドッグ(mad dog)とは本当はどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

日本のメディアでは Mad=狂う、との意味で単純に、狂犬、と約されているケースが多いですが、ちょっと調べて見ると違うケースも。勇猛果敢(ゆうもうかかん)や有言実行(ゆうげんじっこう)と言った、勇気があり実行力がある、といったニュアンスで本来は言われているとの事。

なるほど、ただ狂っているのではなくて、肝っ玉が太い、度胸がある、と言った意味を含んだ良い意味だったのですね。

トランプさんが安倍さんに「killer(キラー)」と発言して、一部のメディアでは「殺人者」と約されていましたが、そうではなくて、頭のキレる男、スゴイやつ、素晴らしい男、といった意味と勘違いしていたケースに似ていますね。

ひとつの言葉で場面によっていろいろな意味になりがちな英語って、本当に難しいですね。
人生毎日が勉強です。