「CIA(中央情報局)」の事を「カンパニー(company)」というのは何故?「ラングレー(Laungley)」と呼ばれることもあるとの事。

昨日の「bureau(ビューロー)」からの「FBI」に関して諸々調べていると、関連してまたひとつ気になる話題が目に止まりました。

「CIAはカンパニーと言われ…」
「カンパニー」。。

カンパニー、と言えば、会社、って意味ですよね。なぜそのように呼ばれているのか。
ちょっと気になったので調べてみました。

どうやら「FBI」が「bureau(ビューロー)」と言われているのに対して、「カンパニー(company)」と使われている模様です。「bureau(ビューロー)」は、いかにもお役所的な、政府機関の固いイメージがあるのだそうです。それに対して、民間企業のように柔らかなイメージで「カンパニー(company)」と言われている模様です。また、CIAの本部がアメリカのバージニア州ラングレー、との場所にあるのだそうで、これを基に「ラングレー(Laungley)」と呼ばれる事もあるのだそうです。

なるほど。映画などで耳にする事があるようですね。隠語、俗称として使われるとの事、覚えておこうと思います。
またひとつ勉強になりました。人生毎日、どこでも勉強ですね。