「鼻白む」とは何と読む?またその意味は?正解は「はなじろむ」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとちょっと気になる語句に目が止まりました。

「またかと鼻白む思いを…」

「鼻白む」。。

はなしらむ??びはくむ??

これってなんと読むのでしょうか?またどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「鼻白む」とは「はなじろむ」と読むのだそうで、気分を悪くする、興ざめする、気分が悪い表情、との意味になるとの事。
バツが悪い、批判的な意見をされ立場がない、といったニュアンスになる模様でしたが、鼻白む = 鼻が白くなる、とはそもそもどういう事なのか、と、更に調べてみると、顔面蒼白(がんめんそうはく)と言われるように、急に起こった窮地に力が入り、鼻の辺りが白くなる、といった事象の事を表現しているのだそうです。

なるほど。鼻白む(はなじらむ)とは初めて見聞きしました。はなしろむ、じゃなくて、はなじらむ、なのですね。
まだまだ理解の足りない日本語がたくさんあります。人生日々勉強です。