「鹿驚」とは何と読む?またその意味は?

小説を読んでいると、ちょっと読みの分からない漢字に遭遇しました。

「その鹿驚を…」
「鹿驚」??
シカが驚く??

何と読むのでしょうか?
早速調べてみました。

「鹿驚」とは鳥獣などを近づけないようにする「かかし(案山子)」の事なのだそうです。そもそも「かかし」とは本来人型ではなく、獣の匂いなどを付け、それを嫌って鳥獣を追い払うようにしていたのだそうです。匂いを嗅がす、という事で「かがし」「かかし」となったのだそうです。「案山子」はあとから付けた当て字で、古くは「鹿驚」と記述されていたのだとか。その字のごとく、鹿などを驚かせて追い払っていたのでしょうね。

まだまだ知らない日本語が沢山あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。