「鴻池」とは何と読む?また「鴻」とはどういう意味?正解は「こう」と読むとの事。


新聞を読んでいると難しい苗字の名前を見つけました。

「鴻池○○さんは…」
「鴻池」。。

なにイケさんなのでしょうか?気になったので早速調べてみました。

「鴻池」さんとは「こうのいけ」さんと読むのだそうです。「鴻」は「コウ」と読み、鳥の名前で、オオハクチョウ、ヒシクイ、ガンの一種の大型の鳥の事を指しているとの事。そこから「大きい」といった意味でも使われるとの事。苗字で使われる場合は「コウのイケ」と「の」が追加される模様です。「こういけ」と読むよりも「こうのいけ」と読むのが読みやすい為ではないかと予想しました。

「鴻」との漢字は初めて意識しましたが、鳥の事だったのですね。よく見てみれば右側が思いっきり「鳥」でしたね。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生毎日が勉強ですね。