「高級対応」とはどういう意味?どうに書く?(恒久対応<こうきゅうたいおう>)

先日、また仕事中に会話の中で聞きなれない文言を耳にしました。

「繰り返さないよう、コウキュウ対応を至急検討する…」
「高級対応」?

なんとなく話の流れから、ミスを繰り返さないようなシステムを作るって事は分かったのですが、「こうきゅう」とは「高級」ですか?ちょっと違う気がしますので調べてみました。

調べてみると「高級対応」ではなく「恒久対応」と記述するようで、「恒久」とは「永久」「永く続く状態」といったことのようで、要は一時しのぎでない、ミスの起こらない対応。という意味なのだそうです。

一瞬、予算を掛けて金銭的に「高級」に対策を練る。みたいな事かと頭を過りましたが、ちょっと違ったようです。「恒久(こうきゅう)」なんて語句があったなんて初めて知りました。

人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*