「馬脚を露わす」とはなんと読む?またどういう意味?

雑誌を読んでいると、ちょっと難しいことわざなのか慣用句なのかを目にしました。

「動揺して馬脚を露わす事と…」
「馬脚を露わす」??
「ばきゃくをツユわす」??

「馬脚をあらわす」なのかとは想像できるのですが、理解が足りていないので改めて調べてみました。

想像通り「馬脚を露わす」とは「ばきゃくをあらわす」と読み、意味としては、隠し事がばれる、化けの皮がはがれる、しっぽを出す、といった意味になるとの事。また現在では一般的に「馬脚を現す」と記述するのだそうです。

由来としては本当の馬の事ではなく、芝居の中での話で、張り子などで馬役を演じている最中に手違いで役者本人の足を晒してしまう、といったアクシデントに準えて、からくりが見える、という事に例えているとの事。

隠れている馬の脚が見えてるぞ、といったようなニュアンスかと考えていましたが、馬役の演者の足の事だったのですね。初めて知りました。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。