「香典」とはどういう意味?その語源・由来は?

先日、知人に不幸がありお葬式の予定がありました。
香典袋を買って、仲間と入れる金額を打ち合わせして、、

ん、、香典。。
これってなんで「こうでん」って言うんですかね?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

そもそも「香典」とは、「香」はお線香の事で、「典」は、供える、まつる、と言った意味だったのだそうです。その昔には、その意味の通り、お線香や食べ物などをお供えとして送っていたとのことですが、現代では一般的にお金を包む習慣になったので、お通夜、ご葬儀の時に包むお悔やみのお金のことを「香典」と呼ぶようになったのだそうです。

なるほど、そういった由来があったのですね。
またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。