「額ずく」とは何と読む?どういう意味?

小説を読んでいると、読みの分からない文言に目が止まりました。

「主人に額ずく姿は…」
「額ずく」??
がくずく??

初めて目にしましたが、これってなんと読むのでしょうか?
またその意味は??

早速調べてみました。

「額ずく」とは「ぬかずく」と読み、そもそも宗教上のお祈りの際、額(ひたい)を地面につけてお祈りを行う、いわゆる土下座のような所作の事を指しているのだそうです。そこから、地面に額が付くほど丁寧なお辞儀をする、と言った意味でも使われるようになったのだそうです。また「額突く」とも記述されるようです。

額縁(がくぶち)などの「額(がく)」と「額(ひたい)」は同じ漢字だったようです。また「ぬか」と読むとは初めて知りました。

まだまだ知らない日本語が沢山あります。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。