「頗る」とは何と読む?「すこぶる」と読むのだそうです。


小説を読んでいると、ちょっと難しい文言が目に止まりました。

「最近では頗る体調もよく…」
「頗る」??

「顔(かお)」に似た漢字ですが、初めて目にしたような。。
まったく意味が分からないので早速調べてみました。

「頗る」とは「すごぶる」と読むのだそうです。
「すこぶる」と言えば、大変、非常に、といった意味になるかと思いますが、関連してさらに調べてみると、本来は、少々、ちょっと、といった意味だったらしいのですが、おおいに、大変、とても、という意味になったのだそうです。
前半の「頗」は「は」とも読むそうで、後半の「ぶる」は大人ぶる、モッタイぶる、の「ぶる」と同様の意味なのだそうです。

語源などについてはハッキリしませんでしたが、すこぶる、と読むとは想像できませんでした。
またひとつ勉強になりました。