「電磁パルス」の「パルス」とはどういう意味?英語で「Pulse」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる語句が耳に残りました。

「電磁パルスの導入を…」
「電磁パルス」。。

ここのところ耳にする語句ですが、この「パルス」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「パルス」とは英語で「Pulse」と記述して、そもそも、鼓動(こどう)、脈拍(みゃくはく)との意味なのだそうです。他にも、音楽の旋律、拍(はく)。興奮、動向、との意味になるとの事。今回耳にした「電磁パルス」とは、英語で「Electromagnetic pulse(エレクトロマグネティック・パルス)」と言われ、EMP、と略されるのだそうです。EMP、の場合のパルスとは、短時間で激しい変化をする電気信号、との意味になって、雷(かみなり)などによって発生する電磁波になるとの事。
人工的に強力な電磁パルスを発生させ、電気系統を破壊する、電磁波爆弾、EMP爆弾、などと言われる兵器が、昨今話題に上がっている模様です。

個人的には、宮崎アニメ「天空の城ラピュタ」の有名な呪文と頭を過りましたが、あちらは「パルス」ではなく「バルス」でしたね。
またひとつ勉強になりました。人生毎日が勉強です。