「達観」とは何と読む?またその意味は?正解は「たっかん」と読むのだそうです。


新聞を読んでいるとちょっと難しい文言が目に止まりました。

「情勢を達観する目を…」
「達観」。。

「たっかん」でしょうか?はっきりしないので早速調べてみました。

「達観」とは「たっかん」と読み、全体の情勢を見通す事、些細な事を観ずに本筋を見極める、物事に動じない心境、といった意味になるのだそうです。

今回の使い方では、物事の本質を見抜く、見極める、といった意味で使っていたのかと理解できました。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。
人生日々勉強ですね。