「造詣が深い」の「造詣」とは何と読む?またその意味は?

新聞を読んでいるとちょっと読みの分からない語句が目に止まりました。

「IT分野に造詣が深い…」
「造詣」。。

これって何と読むのでしょうか?ちょっとはっきりしないので早速調べてみました。

「造詣」とは「ぞうけい」と読み、特定の分野に詳しい知識や優れた技術がある、との意味になるとの事。なるほど、ゾウケイと読めていれば意味は分かりました。「初詣(はつもうで)」などで使われる「詣」の字は「けい」とも読まれるのですね。

まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生日々勉強です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。