「諮問」とは何と読む?またその意味は?正解は「しもん」と読むのだそうです。


新聞を読んでいるとちょっと難しい文言に目が止まりました。

「有識者に諮問した…」
「諮問」。。

何と読むのでしょうか?またどういう意味なのでしょうか?
早速調べてみました。

「諮問」とは「しもん」と読み、意見を求める、見解を伺う、といった意味になるのだそうです。専門家が意見を出し合う集まりの事を「諮問委員会(しもんいいんかい)」と言ったりもしますよね。前半の「諮(し)」の文字は、立場が上の者が配下の者に意見を求める、といった意味を持っているとの事。また、逃亡を諮る(はかる)など、悪だくみをする際などに使われる「はかる」を「諮る」と記述する事もあるのだそうです。

まだまだ知らない日本語が沢山あります。
人生日々勉強ですね。