「蔑ろ」とは何と読む?またその意味は?正解は「ないがしろ」と読むとの事。

小説を読んでいると、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。

「彼女に蔑ろにされ…」
「蔑ろ」?
「うつろ」じゃないですよね。。

まったく分からないので早速調べてみました。

「蔑ろ」とは「ないがしろ」と読むのだそうです。意味としては、無視する、軽視する、といった意味になる「ないがしろ」ですね。なるほど、どうやら片思いの彼女に軽視されている、といった意味で使われていた模様です。

でもここでまたひとつ疑問が。そもそも「ないがしろ」とはどういう意味になるのでしょうか?語源は?

合せて調べてみると、そもそも古くは「無きが代」と記述され、代(しろ)とは代わりになるもの、との意味で、それに無いを付けて、代用の必要はない、といった意味から、必要のない人、といった意味で言われるようになったのだとか。

なるほど、調べてみると寂しい意味の語句なのですね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。