「草分け(くさわけ)」とはどういう意味?

あの人はこの世界では「草分け」的存在だ。などと使用される「草分け」ですが、なんとなく意味は分かるものの、しっかりと理解しておりませんでしたので、ちょっと調べてみました。

「草分け(くさわけ)」とは、本来農業の開墾に近い意味で、草の根深い土地を切り開いて基礎を作る事。といったような意味のようで、そこから転じて、「創始者」と言った意味になったようです。また「草別(くさわき)」とも言うようです。

言葉の意味を考えると、イメージが広がりますね。言葉のルーツを知ると面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。