「膠」とはなんと読む?またその意味は?

小説を読んでいると、ちょっと難しい漢字が目にとまりました。

「それぞれを膠で…」
「膠」??

全く読めません。
早速調べてみました。

「膠」とは「にかわ」と読んで、古くからある接着剤や染粉などに使われるものなのだそうです。魚や動物などの骨や皮を煮詰めて抽出し、コラーゲンやゼラチンを主成分とするものなのだそうです。

なるほど、「にかわ」と聞けばなんとなくわかっていました。でも、動物から抽出していたものだとは知りませんでした。
調べておいてよかったです。人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。