「老獪」とは何と読む?またその意味は?正解は「ろうかい」と読むのだそうです。

新聞を読んでいると、ちょっと難しい漢字を目にしました。

「様々な老獪な問題が…」
「老獪」。。

これって何と読むのでしょうか?またその意味は?
早速調べてみました。

「老獪」とは「ろうかい」と読み、経験を積んで悪賢い事、といった意味になるのだそうです。同様の意味で「老猾(ろうかつ)」なる語句があるとの事。

なるほど。お役所関連の話で、悪い事とは知りつつ改革するには難しい、といった話題でしたので、ずる賢い年配の役員、上司、といった意味で使われていたのかと納得できました。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生毎日勉強ですね。