「空目」とは何と読む?またどういう意味?正解は「そらめ」だそうです。

ネットをうろうろしていると、ちょっと馴染みのない語句を目にしました。

「○○○だと空目していた…」
「空目」?

「くうもく」?「そらめ」??
何と読むのでしょうか?またその意味は??

早速調べてみました。

「空目」とは「そらめ」と読んで、意味としては、実際には無いものが見えたような気がする事、との事。この説明だけだと意味がよく分からなかったので、もうちょっと調べてみると、ネット上で使われる場合は、見間違い、勘違い的な意味で使われる事が多いとの事。

例を挙げると、「トイレ」と「トレイ」。「ウコン」と「ウンコ」。「かとうあい」と「あとうかい」を間違えた。といったように、パッと見で判断して想い違いをしているようなケースで使われるのだそうです。
「かとうあい」だと思ったら「あとうかい」と空目してしまった、といったように使われている模様です。

これ、良くありますよね。
私は先日、「夏場の鉄砲水」!?と、どこで被害が!と思ったら「夏場の水鉄砲」との記述で、一瞬動揺しました。
早とちりせず、キチンと読まないとダメですね。気を付けます。。
人生日々勉強ですね。