「碌な事」とは何と読む?

小説を読んでいると読みの分からない文言を目にしました。

「まったく碌な事が無い…」
「碌な事」??

まったく読めません。
早速調べてみました。

「碌な事」とは「ろくなこと」と読み、満足いかない、普通じゃない、といった意味の「ろくがない」でした。漢字ではこのように記述するのですね。

「碌」とは、ふつう、まとも、正常な状態、といった意味との事で、それを否定する形で、普通じゃない、満足でない、といった意味になっていたのですね。

成る程、またひとつ勉強になりました。
日本語って本当に奥が深いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。