「瑕疵」とは何と読む?正解は「かし」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと読みの分からない語句が目に止まりました。

「それでも瑕疵がある..」
「瑕疵」。。

まったく読めません。さっそく調べてみました。

「瑕疵」とは「かし」と読んで、欠陥、欠点、傷、といった意味になるのだそうです。前半の「瑕(か)」とは、傷(きず)との意味になり、後半の「疵(し)」も同様に、傷との意味になるとの事。いずれも、傷痕、欠点、不完全な箇所、といった意味だった模様でした。

なるほど、瑕疵(かし)とは知りませんでした。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生毎日が勉強ですね。