「無熨斗」とは何と読む?またその意味は?正解は「むのし(のし)」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと読みの分からない漢字が目に止まりました。

「無熨斗でよいと…」
「無熨斗」。。

まったく読めません。またどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「無熨斗」とは「むのし」と読んで、贈り物、お使い物などにかける「熨斗(のし)」。これを必要なしとして、熨斗(のし)は要らない、無熨斗(むのし)、としているとの事。

なるほど。お使い物のノシ(熨斗)のことだったのですね。
またひとつ勉強になりました。