「泉下の客となる」とはどういう意味?


小説を読んでいると見慣れない文言に目が止まりました。

「泉下の客となる。」
センカのきゃく??

意味不明なので早速調べてみました。

まず「泉下」とは「せんか」と読み、意味としては、あの世、死後の世界、といった意味になるとの事。死語の世界、あの世に行く、という事で、つまりは死んでしまう。亡くなる。といった意味になるようです。
関連して「黄泉(こうせん)」「黄泉の国(よみのくに)」などという文言もあって、こちらもあの世、死語の世界を表しているのだとか。

知らない日本語がまだまだ沢山あります。
泉下の客となるまで、日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。