「残滓」とは何と読む?またその意味は?

小説を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言に目が止まりました。

「過去の栄光にすがった残滓らが…」
「残滓」??

まったく読めません。
早速調べてみました。

「残滓」とは「ざんし」と読み、意味としては、容器の底にあるカス、残りカス、といった意味なのだそうです。

前後の内容から、成功体験を忘れられない仕事のできない人、といった意味で使っているのかと理解できました。

しかし「残りカス」とはひどい例えですね。
自分はそのように言われないように日々精進したいと思います。
またひとつ勉強になりました。