「正念場(しょうねんば)」とはどういう意味?またその語源とは?

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「ここがショウネンバだぞー!」
「しょうねんば」。。
なんとなく、踏ん張りどころ、頑張るポイント、といった意味かとは思いますが。

ちょっと気になったので早速しらべてみました、

「正念場(しょうねんば)」とはそもそも仏教用語になるのだそうです。悟りにたどり着くまでを表現する「八正道」なるものがあり、この中にある「正念(しょうねん)」から由来しているのだそうです。「正念」とは「正しい心」といった意味になるとのこで、演劇などで使われるようになったことです。

仏教用語だったとは知りませんでした。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。