「楷書」とは何て読みますか?またどういう意味ですか?(かいしょ)


行政機関などに提出する書類などでたまに見かける語句に「楷書」というのがあります。コレって読みは「かいしょ」で間違いないですよね?なんとなく、ペン習字というヤツのように、きっちり書いてね、といった意味かと考えておりましたが、ちょっと気になったので改めて調べてみました。

「楷書」とは考えていた通り「かいしょ」と読み、意味としてはやはりキチンと書く、といった意味になるようです。

また関連して、毛筆などで記述される若干くずした文体を「行書(ぎょうしょ)」と言い、さらにくずして記述される文体を「草書(そうしょ)」と言うのだそうです。

パソコンやモバイル端末、携帯電話の使用が増えて、実際に字を書く機会が少ないですが、たまに書こうとすると意外なほど忘れていて、ハッとする瞬間がありますよね。
字を書く習慣も意識して持つように、心掛けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。