「案の定」とはどういう意味?語源は?


ちょっと引っかかった語句がありましたので調べてみました。

「案の定(あんのじょう)」という語句ですが、「案の定、言ってた通りになった」などと使い、意味としては、「予想通り」といったニュアンスですが、なんとなく腑に落ちない感が抜けきれません。

「案」は、文字通り「思案」などの考え的な事かと思いますが、「定」というのになんとなく違和感が。

「定」の意味としては、「定め」の「定」かと思いますが、「定め(さだめ)」の意味としては、「決まり」という意味ですよね。これを「案の定」に当てはめてみると、「思案していたとおりに決まった。」というようなニュアンスになるのでしょうか。

「定」という文字のイメージが何だか引っかかっておりましたが、なんとなく理屈で半強制的にイメージ付けられた感じが今しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。