「時候の挨拶(じこうのあいさつ)」とはどういう意味?

ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれない文言を耳にしました。

「じこうのあいさつではじまる・・・」

「じこうのあいさつ」??
「時効」?

イヤイヤ、晴れて時効になりましたってあいさつしている場合じゃないだろ、と思いましたので、早速調べてみました。

「じこうのあいさつ」とは「時候の挨拶」と記載して、手紙の文頭の挨拶で、季節などについてワンクッション入れる挨拶の事なのだそうです。「いよいよ夏本番で暑い日々が続きます。」といった内容で始まる文章の事ですね。仕事のメールなどで記述する場合は、今少し丁寧な文面になるかと思いますが、慣れていないとなかなか出てこないですよね。

たとえば今時期の夏だと、
「暑さが厳しいですが皆様にはますますご健勝のことと存じお喜び申し上げます。」
「大暑の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。」
といった文章が一般的でしょうか。

なかなかすらすらと書ける方も少ないと思いますが、ささっと書けたらカッコいいですね。
改めて日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*