「既存」の意味。読みは「きぞん」「きそん」?正しくは「きそん」なのだそうです。

Pocket

ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。

「キソンの物を利用して…」
「きそん」。。

この「きそん」とは「既存(きぞん)」のことでしょうか?
それとも違う意味??

ちょっとモヤモヤしたので早速知らべてみました。

前後の会話から、既に在るモノの意味の「既存(きぞん)」だと思いますが、この「既存」は本来「きそん」と読むのだそうです。「きぞん」と読むのはそもそも間違いであって、ただそう呼ぶ人が多いので、間違いにはしなくなった、という事なのだそうです。

へー。きそん、なんですね。知らなかったなー。
またひとつ勉強になりました。