「折檻」とは何と読む?その昔「折檻」されたことを思い出しました。。

小説を読んでいると、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。

「必用に折檻された…」
「折檻」。。

「おりかん」?じゃないですよね。。
どっかで見た頃あるんだけど。。

モヤモヤしたので早速調べてみました。

「折檻」とは「せっかん」と読み、厳しくしかる、いさめる事、との事。

あ!そーでした!「せっかん」でしたね。
怒っているんじゃないのよ、折檻しているんです、と、その昔、学校の先生に言われ続けたことが思い出されます。
こんなのも読めないんじゃ社会人失格よ!と折檻されている気分になりました。

先生ゴメンナサイ。。これからも日々精進します。
人生日々勉強ですね。