「所以」とは何と読む?またその意味は?正解は「ゆえん」と読むとの事。


小説を読んでいると、ちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。

「○○に所以する所の…」
「所以」??
「ところに」?「しょに」??

まったくわかりません。早速調べてみました。

「所以」とは「ゆえん」と読み、わけ、根拠、いわれ、理由、との意味になるのだそうです。なるほど、「ゆえん」と読むのですね。でも「ゆえん」と言えば「由縁」と記述する漢字が思いつきましたが、「由縁」と「所以」は微妙に意味が違ってくるのだそうです。「由縁」は、事の起こり、由来、関係、ゆかり、といった人や物の結び付きといった意味も含んでいて、「所以」の方は、根拠、理由、といった意味で使われるのだそうです。

使い分けがちょっと難しいですが、またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。