「戦々恐々(せんせんきょうきょう)」とはどういう意味?


雑誌を読んでいると、ちょっと気になる四字熟語を目にしました。

「戦々恐々とする日々で・・・」
「戦々恐々」。。

「せんせんきょうきょう」と読むのは分かりますが、ビクビクする、といった意味になりますよね?
「戦う」ことに「恐れ」て、ビクビクする、といった意味になるのでしょうか??

ちょっと気になったので調べてみました。

「戦々恐々」とは、恐れおののく、との意味で、この「おそれおののく」の「おののく」は、「戦く」とも記述するのですね。ちなみに「戦く(おののく)」とは、恐怖から手足が震える、との意味になるのだそうです。

また元来、「戦戦競競」と記述していたのだそうです。「競」の字にはその形から、二人で神仏に祈る、との意味もあるようです。つまり「戦々恐々」の意味には、単に「恐れ戦く」との意味の他に、神仏に対する崇敬の念といった意味合いも含まれているのだそうです。

単純にビクビクしている様子、といった事ではなく、厳粛に緊張している様、といった意味になる模様ですね。
私も妻に何を言われるのかと、戦々恐々とした日々を送っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。