「憂い」とは何と読む?またその意味は?正解は「うれい」との事。


小説を読んでいると、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。

「この状況を憂いた○○は..」
「憂いた」。。

ゆういた、ですかね?
まったく意味が分かりません。

早速調べてみました。

「憂い(た)」とは「うれい(た)」と読み、意味としては、つらい、苦しい、不愉快、冷たい、切ない、心苦しい、といった辛い状況の事を表現しているとの事。「憂い」の他にも、「愁い」「患い」と記述するケースもあるのとの事。

気分が落ち込む、晴れない状態を意味する「ゆううつ」は漢字で「憂鬱」と記述するとの事で、「優しい(やさしい)」の右側のイメージから良いイメージの語句かと思っていましたが、正反対の、辛く苦しい意味になるのですね。

まだまだ知らない日本語が沢山あります。
人生日々勉強ですね。