「怒濤」とは何と読む?またその意味は?正解は「どとう」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつ読みの分からない語句に目が止まりました。

「激しく怒涛が押し寄せる…」
「怒涛」。。。

どこかで見たことがあるようなないような。。

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「怒濤」とは「どとう」と読んで、荒れ狂う波、との意味になるとの事。前半の「怒(ド)」は、怒る(おこる)、いかる、との意味。後半の「濤(トウ)」とは、波が立つ、大波、との意味になるとの事。あわせて、怒濤(どとう)として、怒ったかのような大波、との意味になるのですね。

なるほど!怒涛の如く(どとうのごとく)や、疾風怒濤(しっぷうどとう)などと使われる「怒涛(どとう)」だったのですね。
またひとつ勉強になりました。本当に人生毎日が勉強です。