「御中(おんちゅう)」の使い方。


お仕事で郵便物やメールを送る場合、迷ったことはありませんか?

宛名は

「あいうえお株式会社御中 ヤマダ様」?
「あいうえお株式会社様 ヤマダ様御中」?
「あいうえお株式会社 ヤマダ様」?

どれが正解なのでしょうか?

調べてみました。

基本的に組織・団体に対して「御中」と、するようで、個人に対しては使わないようです。さらに、宛先が個人にきまっている場合は、会社に「御中」を付ける必要がない。とのこと。

ですので、上記サンプルの場合は、

「あいうえお株式会社 ヤマダ様」

が、正解となります。

個人が特定できない場合、

「あいうえお株式会社御中」

とか、

「あいうえお株式会社 営業部御中」

と、使うみたいです。

そもそも「御中(おんちゅう)」の意味としては、言い方は悪いですが、「連中」のように、人が集まっているようすを指す「中」に、「御」を付け丁寧に言ったもののようです。

直訳すると、「あいうえお株式会社の中にいる人たちへ」といった感じでしょうか。

押さえておかないと恥をかくビジネス日本語。ホント奥が深いですね。

[ LINK ] : 面白いほどよくわかる世の中のしくみ―複雑な世の中を222テーマ別にしっかり理解できる (学校で教えない教科書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。