「御中」の使い方。

業務などで手紙を出すときなど、正しい書き方について頭を悩ますこともしばしば。今回はそんな中でも比較的使用頻度の高い「御中」の使い方を解説します。

まず宛先の担当者様が分かっている場合には、
「 ○○○株式会社 ○○部 ○○様 」
の様式でOK。

担当者様が分からない場合は、
「 ○○○株式会社 ○○部 御中 」
と、なります。

返信用の封筒などが入っていて「 ○○○株式会社 ○○部 行 」などとなっている場合にも「 行 」を消して「 御中 」 が正しい書き方です。

[ LINK ] : 気持ちが伝わる手紙・はがきの書き方全集 (PHPビジュアル実用BOOKS)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。