「庇う」とは何と読む?またその意味は?

新聞を読んでいると、読めない漢字に目が止まりました。

「仲間を庇う精神は…」
「庇う」???

どこかで見たような漢字なのですが、コレってなんて読むんでしたっけ。。
早速調べてみました。

手書きパットで入力して「庇」で検索。
なるほど、「かばう」でしたね。
新聞では仲間を思いやる気持ち、といった意味で「かばう」と言っていた模様です。

もう一点、どこかで建築系のイメージがあるのですが。。

続けて調べてみると、建物から張り出した小型の屋根、軒(のき)とも言われる「庇(ひさし)」でした。
なるほど、イメージ的には、雨風から守ってくれる「ひさし」の意味から転じて「かばう」と言われるようになった流れがイメージできますね。

同じ語句でも複数の意味がある日本語って本当に奥が深いですね。
またひとつ勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。