「峻拒」とは何と読む?またその意味は?正解は「しゅんきょ」との事。

読書をしているとまたひとつ見慣れない漢字に目が止まりました。

「提案を峻拒される…」
「峻拒」。。。

まったく意味が分かりません。早速調べてみました。

「峻拒」とは「しゅんきょ」と読み、頑なに断る、との意味になるとの事。前半の「峻(しゅん)」とは、高くて険しい山、厳しい、との意味になるとの事。後半の「拒(きょ)」は、拒む(こばむ)ですので、厳しく拒む、と言う意味になるとの事。

なるほど。またまた「峻拒(しゅんきょ)」とは初めて聞く文言でした。今回読んだ本は全体的に言い回しが難しい本だった模様です。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生毎日勉強ですね。