「寛解」とはなんと読む?またどういう意味?

新聞を読んでいると、ちょっと難しい漢字が目に止まりました。

「完全に寛解した状態であると…」
「寛解」?
「かんかい」??

で、読みは合ってるでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「寛解」とは「かんかい」と読み、医療用語で、一般的には治る、治癒、とほぼ同じ意味で使われているとの事。細かく言うと、再発の可能性がある限り完全に治った、治癒した、とは言えないとの事で、あくまでも一時的に症状が治まっている、正常な状態に落ち着いている、といったニュアンスで「寛解」との文言が使われているとの事。

なるほど、難しい表現ですね。
でもそう言った意味であるなら、新聞に記述されていた「完全に寛解」といった言い回しも微妙に間違っているんじゃないか、と感じました。

まだまだ知らない日本語が沢山あります。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。