「妙齢」とはなんと読む?またその意味は?(みょうれい)


小説を読んでいるとちょっと理解の足りない文言に遭遇しました。

「なんとも妙齢な美女が・・・」

「妙齢」??
「みょうれい」??

熟女的な意味でしょうか?
早速調べてみました。

「妙齢」とは予想していたとおり「みょうれい」と読み、意味としては、若い年頃、特に女性の事を指して使うそうです。
つまり「妙齢の美女」とは熟女ではなくて、若くて美しい女の人、ということになりますね。

そもそも「妙齢」の「妙(みょう)」とは、奇妙(きみょう)の妙でもあるのですが、優れている、とてもよい、美しい、といった意味も含んでいるのだそうです。

「妙(みょう)」と言われると、なんとなく奇怪なイメージがあったので、まさか若い女性を良い意味で表現する語句だとは想像できませんでした。
またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。