「如何ともし難い」とは何と読む?またその意味は?正解は「いかんともしがたい」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。

「如何ともし難い状況である…」
「如何ともし難い」。。

これって何と読むのでしょうか??いかがともしむずかしい??

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「如何ともし難い」とは「いかんともしがたい」と読んで、どうにもならない状態、なすすべがない、といった意味になるとの事。前半の「如何(いかん)」とは、如何(いかが)でしょうか、などとも使われる語句で、どのような状態なのかと伺う語句で、後半の「し難い(しがたい)」とは、漢字そのままの意味で、難しい(むずかしい)、できない、と否定の意味になるとの事。合わせて、どうにもできない、どうにもならない、との意味になる模様でした。
関連してそもそも「如何」とは、漢文で「どうするか」との意味の語句に日本語の漢字を宛てたものとの事。

なるほど。イメージとしては政治家先生などのお言葉で見聞きする表現なのかと思いますが、簡単に言えば、どうにもならない、との意味になるのですね。
またひとつ勉強になりました。今後も人生日々精進致します。

「如何せん」とは何と読む?またその意味は?

「如何様(いかさま)」とはインチキの事ですが、その語源は?