「太公望」とはどういう意味?中国の故事から由来。「たいこうぼう」と読むとの事。

新聞を読んでいると、ちょっと気になる文言が目に止まりました。

「全国の太公望にとっては…」
「太公望」。。

たいこうぼう、でしょうか?どこかで耳にした事のある語句ですが、コレってどういう意味になるのでしょうか?ちょっと分からなかったので早速調べてみました。

「太公望」とは「たいこうぼう」と読み、中国の故事から由来している語句で、結論から言うと、魚釣りが好きな人の事を指して太公望(たいこうぼう)と言うとの事。
そもそもこの太公望とは、呂尚(りょしゅう)と言う古い中国の政治家の事で、時の王が、川で釣りをしている呂尚を見つけ、「我が大公が望んでいた人物」と言った事を切欠に太公望と言われるようになったとの事。ちなみに「大公(たいこう)」とは祖父の意味になり、お爺さんが探していた人物だ、との意味になるのですね。このような謂れから、釣りをする人、釣り好きな人の事を指して、太公望(たいこうぼう)と言われるようになったとの事。

なるほど、そういった謂れがあったのですね。
またひとつ勉強になりました。